トップページ

リフォーム案内

タイル・大理石・御影石

タイル・大理石・御影石

個性的な住空間を演出します

建築用石材の中で、大理石や御影石といった名前はよく耳にします。これらはその誕生、生成の違いにより3つに分けられます。そのうち御影石は火成岩、大理石は変成岩に分類されています。
また、タイルは一般的に、長石、硅石、粘土などを1000℃以上の温度で焼き上げることで生成されます。
その素地の質や、吸収性によって、磁器・せっき・陶器に区分されています。

室内壁タイル:クラフトストーン

施工例

玄関内タイル:御影石 玄関ポーチ床タイル:エスパニアタイル 室内床タイル:大理石

各石材の詳細

タイル

世界各国より直輸入の高品質なものばかりを厳選して取り揃えました。サニタリーやキッチンなどにワンポイントで使用したり、トータルコーディネートで個性的な住空間を演出したりします。

オパール
オパール パステルカラーと花のシルエットのデコレーションを組み合わせることにより豪華な雰囲気を醸し出す、バレンチノがデザインした室内用タイルです。
エスパニアタイル
エスパニアタイル 美しいグラデーションと、表情豊かな表面の凹凸が特徴です。テラコッタのような色合いのメープルや、日本ではあまり見かけない色合いまで幅広く揃っています。
イタリアンタイル
イタリアンタイル なんといってもイタリア人の陽気な空気が作りだしたその色合いは見ている人たちを楽しくさせます。全5色のカラーバ リエーションが選ぶ楽しさを与えてくれます。

このほかにも多数の銘柄とカラーバリエーションをご用意しております。是非お問い合わせ下さい。

エスパニアタイル(ブラウン)

大理石(だいりせき)

日本名の大理石は、中国雲南省の大理府の地名に由来します。耐火性、耐候性とも弱く、酸性雨などに特に弱いので内装材に用いられます。
国産より外国産のほうが圧倒的に色柄が美しく、種類も豊富で産出量も多いです。そこで日本ではもっぱら輸入品に頼っています。 イタリア、ギリシャ、ポルトガルなどが名高い産地で、特にイタリアは世界の採掘量の約3割を占めています。

スベボロイヤル
スベボロイヤル クリーム色の大理石。白基調の室内の床で使用すると、落ち着いた空間になります。
アラベスカート
アラベスカート 白大理石の一種で大きな流れ模様が特徴です。床や壁に使用する場合は仮並べをしてください。カウンターなどにもよく使用されます。

このほかにも多数のカラーバリエーションをご用意しております。是非お問い合わせ下さい。

大理石(スペボロイヤル)

御影石(みかげいし)

日本では墓石に多用されてきました。雨や風に強く、風化せず、表面のツヤが無くなりません。現在では、この特徴を利用して、外壁に多用されています。
また、摩耗にも強いので敷き石や階段石として使われたり、店舗の内装やテーブルの甲板などの材料としても人気があります。

パークホワイト
パークホワイト クリーム色の大理石。白基調の室内の床で使用すると、落ち着いた空間になります。
ピンクポリーノ
ピンクポリーノ 白大理石の一種で大きな流れ模様が特徴です。床や壁に使用する場合は仮並べをしてください。カウンターなどにもよく使用されます。

このほかにも多数のカラーバリエーションをご用意しております。是非お問い合わせ下さい。

御影石(ペルデバヒア)

タイル・大理石・御影石に関する施工事例

リフォームのお問い合わせはテンイチへ

電話からのお問い合わせ

電話でのご相談は、下記フリーダイヤルにお電話ください。

電話番号:0120-037-114

パソコンからのお問い合わせ

下記のリンク先のお問い合わせフォームよりご相談下さい。後日、テンイチスタッフよりご返事致します。

無料見積り・相談