トップページへ

施工事例

屋根リフォーム

毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

屋根リフォームの最近の施工事例

定期的に塗装が必要な寄棟形状のカラーベスト屋根の上に、メンテナンス期間が格段に伸びる

「スーパーガルテクト」を重ね葺いた事例をご紹介させていただきます。













カラーベストの上に新しい防水シートを設置       スーパーガルテクト完成(2F)
東区S様  ガルテクト完成.jpg東区S様 屋根防水シート.jpg

スーパーガルテクト完成(1F)             スーパーガルテクト完成(1F) 東区S様 ガルテクト完成1F2.jpg東区S様 ガルテクト完成1F.jpg



カラーベストの状態が悪く、塗り替えることが難しかった為、カラーベストの上に葺き重ねても大丈夫

な軽量屋根材「エコグラーニ」をお勧めさせていただきました。

「エコグラーニ」はジンカリューム鋼板(ガルバと名称が違うだけで、ほぼ同じ)の上に、釉薬を焼き付

けたストーンチップがコーティングされており、退色にはめっぽう強い特徴があります。また、ストーン

チップが雨音を消し去る効果があり、通常の金属屋根材とは大きく異なります。













ストーンチップ屋根「エコグラーニ」①        ストーンチップ屋根「エコグラーニ」②
富士宮H様 エコグラーニ2.JPG富士宮H様 エコグラーニ3.JPG
屋根葺き重ね前                    ストーンチップ屋根「エコグラーニ」全景
富士宮H様 全景エコグラーニ.JPG富士宮H様 全景施工前.JPG









カラーベスト屋根の塗装の依頼を受けましたが、カラーベストの塗膜に多数に気泡があり、

新しい塗装したとしても、古い塗装面の悪影響を防ぐことが出来ないと判断したため、

天然石コート軽量屋根<ディプロマット>を重葺きさせていただきました。









塗膜に沢山の気泡があるリフォーム前のカラーベスト   ディプロマットを葺重ね
富士H様 屋根施工後UP.JPG富士H様 屋根施工前UP.JPG
外壁の目地切れ                    屋根以外は塗装仕上げ
富士H様 外壁塗装.JPG富士H様 外壁目地切れ.JPG
完成画像
富士H様  ディプロマット施工後2.JPG




お客様の要望

①倉庫屋根の雨漏りを直したい

②倉庫内が暗いので、明り取りをつけたい

今回は、そんなお悩みを解消させていただいた事例です。







倉庫内から見た天井<葺き替え前>                  倉庫内から見た天井<葺き替え後> 
御前崎O様 倉庫内後.JPG御前崎O様 倉庫内前.JPG 






保護モルタルで覆われているバルコニーの雨漏りは、モルタル下の防水層に不具合が生じると

 

雨漏りする訳ですが、防水層の不具合箇所をピンポイントで特定することは、防水層が視認出来ない

 

特性上、ほぼ困難です。

 

10年以上経年した防水層に不具合が生じた場合には、新しい防水層を作り直すことが必要です。








現状のバルコニーを高圧水洗浄             既設の保護モルタルの上にプライマー処理

沼津H様 バルコニープライマー処理.jpg沼津H様 バルコニー高圧水洗浄.jpg

既設と新しい防水層を緩衝させない絶縁シート      下地と新しい防水層の水蒸気を逃がす脱気筒

沼津H様 バルコニー脱気筒.jpg沼津H様 バルコニー絶縁シート.jpg

絶縁シートの上に防水層形成               トップコート塗布


沼津H様 バルコニーウレタン塗膜防水1層目.jpg沼津H様 バルコニーウレタン塗膜防水2層目.jpg

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について