トップページ

施工事例

毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

施工事例

備え付けの2つのタンスをクローゼットにリフォームしました。大きな物を仕舞いやすいように、扉は2枚

でななく3枚の扉を選択し、クローゼットの中は、薄いべニアではなく、12㎜厚の固定強度の高い合板で

仕上げてあります。これは、内部の造作を施主様が好きなように造作できるようにするためです。









収納内部は12㎜合板仕上げ               3連引き戸を開けた状態
島田市K様 収納施工後 3連引き戸.JPG島田市K様 収納内部.JPG
建具のレールは3本(上部)              建具のレール(下部)
島田市K様 収納施工後 3連引き戸下枠.JPG島田市K様 収納施工後 3連引き戸上枠.JPG

鉄などの金属に塗った塗膜が捲れているところを、見たことがある方、想像できる方は多いのではない

かと思われますが、実際に金属と塗装の相性が悪い場合多く、塗料が密着不良を起こすことは少なくあ

りません。





塗装前に錆や浮き上がった塗膜は除去が必要      下塗りは密着性・防さび性能の高いエポキス系プライマー
函南K様 屋根錆止め.JPG函南K様 屋根ケレン.JPG





「食洗器を使うよりも手で洗う方が早い。」「吊り戸は物の出し入れが面倒だから使わない。」使い方は


人によって様々ですが、今回はそれらを無くしたキッチンリフォームです。吊り戸を無くした部分の垂


れ壁を撤去した結果、ダイニングとの仕切り感が減り、キッチンもダイニングも明るくなり、開放的な空


間になりました。










垂れ壁撤去前                     垂れ壁撤去後

掛川市S様 キッチンリフオーム 垂れ壁撤去後.JPG掛川市S様 キッチンリフオーム 垂れ壁撤去前.JPG

クリナップ ラクエラ スライド収納

掛川市S様 キッチンリフオーム クリナップラクエラ.JPG


ひと昔前の浴室は北側にあるケースが多く、少しでも多くの光を取り込みたいと考え、窓を目一杯大きく

とるのが基本でしたが、昨今の浴室は、外からの目隠しを考え、窓を小さめにするのが主流です。

外気の影響を最も受けやすい窓を小さくすることにより、浴室内の保温性が高まり、防犯的にも安全性

が高まります。




既設浴室を壊した後、土間コンクリート打設              外壁に面した壁には断熱材を充填
藤枝K様 断熱材.JPG藤枝K様 土間・給水給湯排水.JPG
リフォーム前の窓                              約半分も面積になった窓
藤枝K様 窓前.JPG藤枝K様 窓後.JPG
窓が小さくなった所の外壁を補修                            
浴室の入口は段差無になりました
藤枝K様 浴室段差無.JPG藤枝K様 窓外.JPG
洗濯機用の水栓金具を新設(洗面室)                 洗濯機用の排水口を新設(洗面室)
藤枝K様 洗濯機排水口.JPG藤枝K様 洗濯機用水栓.JPG
リフォーム前の洗面化粧台                        ボウル回りに小物が置けるファツショナブルな化粧台
藤枝K様 化粧台後.JPG藤枝K様 化粧台前.JPG



「建物が汚くなってきたため外壁塗装をお願いします」と、依頼されるケースが多々ありますが、

 

外装は、外壁以外にも様々な部位があり、それぞれに合ったメンテナンス方法と美観を高める対策が

 

必要です。









塗装前に浮き上がった塗膜と汚れを除去する洗浄        カラーベスト屋根の棟とケラバの金属部の錆止処理 

御殿場K様 屋根洗浄.JPG御殿場K様 屋根錆.JPG

セメント系素材のカラーベストの下塗プライマー塗布       カラーベストのトップコートは原則2回塗

御殿場K様 屋根中・上塗.JPG御殿場K様 屋根下塗.JPG




外壁のシーリングを打ち替え後、下塗pライマー塗布       珪酸カルシューム板の軒天も塗装

御殿場K様 軒天.JPG御殿場K様 外壁シーリング・下塗.JPG




外壁以上に風雨にさらされ傷みやすい破風も塗装        建物のイメージが大きくかわる基礎塗装

御殿場K様 基礎・雨戸.JPG御殿場K様 破風.JPG




リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について