トップページへ

施工事例

防蟻(シロアリ対策)

毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

防蟻(シロアリ対策)の最近の施工事例

建物の床下の中で、基礎で区切られている箇所は、空気が入れ替わらず、湿気が溜まりやすく

なります。その弊害として、カビや、シロアリなどの不快害虫が発生し易くなります。

玄関タタキや、浴室・トイレなどは基礎で区切られている場合が多く、シロアリの発生源に

なり易い箇所です。

今回は玄関ホールがシロアリ被害にあった事例をご紹介させていただきます。




玄関ホール床の大引や根太の木材にシロアリ被害発生   木材にドライバーが突き刺さるほど、中はスカスカ
藤枝S様 玄関大引 シロアリ食害.JPG藤枝S様 玄関土台・根太 シロアリ食害.JPG
被害にあった大引と束は交換              床下地の根太も交換
藤枝S様 玄関大引・根太交換.JPG藤枝S様 玄関大引・束交換.JPG









浴室入口の洗面所の床にブカブカ感があり、シロアリの存在が危ぶまれていましたが、タイル浴室を

解体したところ、シロアリによる食害跡が見つかりました。

システムバスを施工する前に、シロアリによる被害箇所は修繕し、シロアリが再発生しないように、

消毒を行いました。

 

大きな出窓が特徴の浴室でした                 出窓部分はタイルから樹脂製の枠に変えて水漏れ不安を減少

駿河区 H様 浴室施工前 出窓.jpg 駿河区 H様 浴室施工後 出窓.jpg

                                  

浴室の土台がシロアリの被害を受けていました          被害を受けた木材は防腐処理済みの木材で修繕しました

駿河区 H様 浴室施工前 シロアリ.jpg 駿河区 H様 浴室施工後 シロアリ.jpg

消毒はシステムバス施工前に行いました

駿河区 H様 浴室施工前 シロアリ消毒.jpg

水を多量に使用する浴室は、建物の中で最もシロアリが発生しやすい場所です。

今回は、窓の下部分の木材がシロアリの食害を受けておりました。

窓近辺は、シャワーなどの水が掛かるだけでなく、結露が発生し易い箇所であり、

シロアリ他不快害虫が生育しやすい環境が整ってしまうところです。

今回はタイル風呂→ユニットバスにリフォームしましたが、水漏れリスクが少ないのが

ユニットバスの大きな特徴です。

 

既設のタイル風呂解体中です                     既設の浴室を解体した後です

駿河区 T様 浴室解体中.jpg 駿河区 T様 浴室解体後.jpg

窓の木下地がシロアリの被害に・・・                 シロアリの被害にあった木材は取り替えました

駿河区 T様 白蟻被害.jpg 駿河区 T様 白蟻被害 復旧後.jpg

 

 

湿気が多い水廻りと共にシロアリの被害が多いのが、玄関部です。

その理由は、建物の床下の中で玄関のタタキと呼ばれる靴などを脱いで家に上がる部分が、唯一、

風が通らないで湿気がこもり易い環境にあるからでしょう。

湿気の高い部分に不快害虫が発生するのは、なんとなく想像出来ますよね・・・

 

 

玄関廊下の床の正面に取り付けられたカマチと呼ばれる部分の被害  カマチと床と下地は取り替えました。

1清水N様 白蟻被害UP.jpg 清水区N様 防蟻被害 施工中.jpg

 

和式のトイレの床下は、多くの場合、基礎の中に盛土されており、床下の中でも浴室や玄関と並ん

で、空気が通らない湿気のこもり易い箇所です。

湿気の多い箇所にはシロアリなどの不快害虫が生息し易い環境になってしまうことが多く、不快害虫

も、これらの部位から発生する確立が高いです。

今回は、和式から洋式へトイレを変更するとともに、シロアリが発生した跡があったため、消毒も同時

に行いました。

 

 

床のタイルの下は盛土で、空気が入れ替わりません       シロアリ消毒中です

沼津 S様 和式→洋式トイレ 前.jpg 沼津 S様 和式→洋式トイレ シロアリ消毒.jpg

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について