トップページへ

施工事例

屋根リフォーム

バルコニー ウレタン塗膜防水! テンイチ沼津

毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

施工事例

バルコニー ウレタン塗膜防水! テンイチ沼津

築年数 築40年
所在地 沼津市
施工主 H様
施工価格 34万円

保護モルタルで覆われているバルコニーの雨漏りは、モルタル下の防水層に不具合が生じると

 

雨漏りする訳ですが、防水層の不具合箇所をピンポイントで特定することは、防水層が視認出来ない

 

特性上、ほぼ困難です。

 

10年以上経年した防水層に不具合が生じた場合には、新しい防水層を作り直すことが必要です。








現状のバルコニーを高圧水洗浄             既設の保護モルタルの上にプライマー処理

沼津H様 バルコニープライマー処理.jpg沼津H様 バルコニー高圧水洗浄.jpg

既設と新しい防水層を緩衝させない絶縁シート      下地と新しい防水層の水蒸気を逃がす脱気筒

沼津H様 バルコニー脱気筒.jpg沼津H様 バルコニー絶縁シート.jpg

絶縁シートの上に防水層形成               トップコート塗布


沼津H様 バルコニーウレタン塗膜防水1層目.jpg沼津H様 バルコニーウレタン塗膜防水2層目.jpg

リフォーム前の写真
リフォーム後の写真

施工前後に関するコメント:

元の防水層の影響を受けにくい、弾性のある一体成型防水層が完成しました。

スタッフからコメント


市川 修二
バルコニーの床面に突き刺されたフェンスの支柱部分は、どうしても防水性が脆弱になりがちです。雨漏りリスクの少ない工法を選択することが建物の寿命を長持ちさせることに繋がります。

リフォームのお問い合わせはテンイチへ

電話からのお問い合わせ

電話でのご相談は、下記フリーダイヤルにお電話ください。

電話番号:0120-037-114

パソコンからのお問い合わせ

下記のリンク先のお問い合わせフォームよりご相談下さい。後日、テンイチスタッフよりご返事致します。

無料見積り・相談

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について