トップページへ

施工事例

塗装リフォーム

窯業サイディングがボロボロになった外壁・屋根塗装! テンイチ静岡

毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

施工事例

窯業サイディングがボロボロになった外壁・屋根塗装! テンイチ静岡

築年数 築25年
所在地 榛原郡吉田町
施工主 N様
施工価格 164万円
外壁継ぎ目の防水シーリングが切れ、窯業サイディングの裏側に水がまわり、外壁材の表面が

ボロボロになった、案件のリフォーム事例をご紹介させていただきます。











目地が切れ、外壁の表面が剥がれ、内部がボロボロに   外壁材をはがした状態
吉田N様 バルコニー出隅腐食撤去後.JPG吉田N様 バルコニー出隅腐食.JPG
新しい外壁を取り付ける前に防水テープで内部止水処理  新しい外壁材を取付
吉田N様 バルコニー出隅貼替.JPG吉田N様 バルコニー出隅腐食下地補修.JPG
新しい外壁材を塗装した状態              他の悪い箇所も外壁張り替え
吉田N様 外壁貼替.JPG吉田N様 バルコニー出隅塗装後.JPG
屋根塗装前                      屋根塗装後
吉田N様 屋根塗装後.JPG吉田N様 屋根塗装前.JPG






リフォーム前の写真
リフォーム後の写真

施工前後に関するコメント:

前回の塗装(他社)の際に、外壁継ぎ目や窓周りなどの防水シーリングの施工がキッチリとされておらず、長期間漏水状態にあったと思われますが、全て、止水処理してから塗装させていただきました。前回に塗装よりも、かなりの長持ちが期待できます。

スタッフからコメント


片岡 廣通
セメント系の窯業サイディングを長期間漏水させると、外壁裏側に入り込んだ水が、セメント素材の吸水され、その水が表面の塗膜により逃げ場を失い、外壁材の内部崩壊を促進させてしまいます。そのような症状が出た場合には、悪い外壁材の貼替が必要になります。

リフォームのお問い合わせはテンイチへ

電話からのお問い合わせ

電話でのご相談は、下記フリーダイヤルにお電話ください。

電話番号:0120-037-114

パソコンからのお問い合わせ

下記のリンク先のお問い合わせフォームよりご相談下さい。後日、テンイチスタッフよりご返事致します。

無料見積り・相談

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について