毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2017年2月リフォーム施工事例一覧

数年前には、高断熱浴槽を使ってリフォームすると、エコポイントが貰える時期がありましたが、それ

以来、高断熱浴槽を使った浴室リフォーム需要は大きく伸びました。

しかし、浴槽の保温性を向上させるだけでは、浴室空間全体の断熱性能がUPする訳ではありませ

ん。





既設の浴室を解体して土間コンクリートを打設                  外壁に面した部分には十分な断熱材を補充
葵区I様 壁断熱.JPG葵区I様 解体後土間・給水.JPG

















浴室入口の洗面室の下地状況                             浴室折れ戸の左下は断熱された浴槽
葵区I様 洗面壁.JPG葵区I様 洗面壁下地.JPG
















洗面室の完成                                     浴室には内窓を設置して冷気をシャットアウト
6.完成 (3).JPG葵区I様 洗面壁完成.JPG

                       















リフォーム前の熱源は深夜電気温水器                        リフォーム後はエコキュート
葵区I様 エコ給湯.JPG葵区I様 深夜電気温水器.JPG



カーテンからロールスクリーンに変更した事例をご紹介させていただきます。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


外の優しい自然光を取りいれたい居間はホワイト      ロールスクリーンを開けると自然が一杯

裾野O様 ロールスクリーン後2 閉じ.JPG裾野O様 ロールスクリーン後2.JPG

 

寝室は遮光性重視のダークブラウン              カーテンよりも窓の解放感が高いのが特徴

裾野O様 ロールスクリーン後3 閉じ.JPG裾野O様 ロールスクリーン後3 .JPG


節水トイレへの交換と共に、フローリングの上に、クッションフロアーを重ね貼りしました。

床をリフォームした理由は、便器と床の溝の設置部分に汚れがたまりやすいため、フローリングから

クッションフロアーに取り換えて、床の継ぎ目の凹凸を無くすためです。

床汚れの原因は、トイレと床の隙間に入り込んだ尿や、結露などで発生した水が汚れたり、雑菌が影

響していることが多いようです。

これらの汚れは、歯ブラシなどで掻き出して掃除したり、トイレと床の継ぎ目を隠すマットなどを敷くと

効果的です。




床と便器の取り合いの汚れの例                    トイレと床の継ぎ目を隠すマット
トイレマット.jpgトイレ床汚れ.jpg



新築住宅では2Fにもトイレを設置するのが当たり前になってきていますが、ミニキッチンやシャワー

ルームも設置される方が増えてきています。

今回は2Fにミニキッチンを取り付けた事例を紹介させていただきます。





壁下収納を壊して、キッチン設置前の下地の状態          給水・排水は外から繋ぎました
清水区M様 キッチン下地.JPG清水区M様 給水・排水.JPG

キッチン横の壁は耐水・防汚性の高いサニタリーパネル      右側の壁にもサニタリーパネル
清水区M様 キッチンボード右.JPG清水区M様 キッチンボード左.JPG




塗り替え前は茶色とアイボリーの2トーンカラーの外壁でしたが、塗り替え時に選択した色は、濃淡を合

わせたブルー系でした。

完成した画像を見た社員の反応がとても良かったのが印象的な物件です。





塗り替え完成です
掛川A様 塗装完成2.jpg












屋根塗り替え前                              屋根塗り替え後
掛川A様 塗装塗装後.JPG掛川A様 塗装塗装前.JPG

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について