毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2015年7月リフォーム施工事例一覧

セキスイハウスさんで建てられた軽量鉄骨の中古住宅をリノベーションしました。

LDKが繋がったことのより、部屋が大きくなったことは勿論ですが、明るく、風通りが良い、気持ちの

良い空間が誕生しました。

 

 

 

塗装前。妻面の鎧張り外壁がお洒落な建物             明るいアイボリーカラーで塗りなおしました    

掛川I様 塗装前.jpg 掛川I様 塗装後 .jpg

リフォーム前のキッチンは独立した空間でした               間仕切り壁を撤去し、システムキッチンにしました

掛川I様 キッチン施工前.jpg

掛川I様 キッチン施工後.jpg

リフォーム前のシステムバス                       リフォーム後は浴槽が大きくなり保温性抜群です

掛川I様 浴室施工後.jpg

掛川I様 浴室施工前.jpg  リフォーム前のトイレ                           リフォーム後は環境にもお財布にも優しい節水式

掛川I様 トイレ施工後.jpg

掛川I様 トイレ施工前.jpg  リフォーム前の和室                            畳の緑が清々しく香りたつリフォーム後

掛川I様 和室東施工前.jpg 掛川I様 和室東施工後.jpg

梅雨が明けて、いきなりの猛暑になっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

いからと言って、1日中クーラーを掛けっぱなしにして置くのは、電気代も高くなるし、

身体にも良くなさそうだし?と、考え物です。

「若干気温が下がってくる夜は、せめて窓からの風で凌ぎたい」と思う方が多いと

思われますが、夜は外から家の中が見え易く、雨戸やカーテンを締め切るご家庭が

多く、風を室内に入れるのは難しくなってしまいます。

そんな時には、今回ご紹介させて頂く商品が良いと思われます。

 

ルーバーの角度を調整すれば、室内から外が見えます      雨戸ルーバーの開閉はレバー式です

駿河区K様 中からの風景.jpg 駿河区K様 開閉レバー.jpg

 

 

 

 

 

水を使用するキッチンや浴室、洗面、トイレなどは、常に水漏れするリスクを抱えています。

水漏れする原因は、設備の不具合や、旧配管の不具合、そして接続部の不調など様々です。

 

 

 

トイレの設備と排水菅を接続するフランジという部材から水漏れ  トイレ下の天井から確認すると、配管に水道がありました

藤枝M様 フランジから水漏れ.jpg 藤枝M様 配管水漏れ.jpg

水漏れの水分により、トイレのタンク部分にカビを誘発        トイレ下の1F浴室の天井には水漏れによるタワミが発生

藤枝M様 壁紙.jpg 藤枝M様 1F浴室天井.jpg

ユニットバスの壁の素材は塩化ビニール鋼板製が多く、長年使用していると、壁の継ぎ目や、床の

防水パン部分と壁との取り合い部分の防水が切れ、塩化ビニールシートが捲れてきたり、鋼板が腐

食してくることがあります。

今回は穴が開いてしまった部分を補修しました。

 

親戚やご近所の寄り合える部屋として、2間続きの和室がお約束のように存在していた日本の建物

ですが、昨今では、襖を外して大勢の人を招くような使い方をするご家庭は少なくなったようです。

今回のリフォームでは、和室2間を対面式キッチンとダイニングへリフォームしました。

 

 

2間の和室を解体したところ                        スライド収納の明るい木目調キッチン

駿河区T様 和室解体後.jpg 駿河区T様 キッチン施工後.jpg

キッチン裏側はお洒落な収納棚                    キッチン側から見たリビングダイニングキッチン

駿河区T様 キッチン裏収納施工後.jpg 駿河区T様 LDK施工後.jpg

 

 

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について