毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2013年11月リフォーム施工事例一覧

和室をフローリングに変えたいという要望は非常に多いものです。

ライフスタイルの洋式化が進んでいるのを感じます。

 

 

畳の厚みが60mmありました                       敷居との高さを合わせる為、合板と根太で高さ調整を行いました

中区 T様 床増し張り施工前段差.jpg 中区 T様 床増し張り施工中 下地.jpg

 

家の前はある程度の交通量がある道路であり、数年に1回程度、車両が通ると石が跳ねて玄関引き

戸のガラスが割れてしまっていたようです。

今回は、玄関引き戸を格子状の石はね防止に役立つデザインに変更しました。

工事が大掛かりになるのを考慮して、既設のサッシ枠を生かしたカバー工法を採用しました。

 

 

施工前の玄関の土間との取り合いです              カバー工法で工事すると引き戸の下場が土間よりも高くなります

冨士 A様 玄関取替え前 中.jpg 冨士 A様 玄関取替え後 中.jpg

 

 

鉄骨系の建物に多いのですが、部屋の隅などに出っぱりがある場合があります。

これらの多くは、構造上取り除くことの出来ない柱だったり、上階からの給排水管などが埋設されて

いるケースが大半です。

今回、リフォームさせて頂いたお客様の浴室は、浴室内の角に出っぱりがあり、その正体は、上階の

為のパイプスペースでした。

このパイプスペースの移設がスムーズに出来れば問題なかったのですが、移設することが難しかっ

た為、このスペースはそのままで、タイル風呂からユニットバスにリフォームしました。

 

 既設の浴室を解体したところです                    出っぱりの正体は上階の水廻り設備のパイプスペース

駿河区 K様 エメロード解体.jpg 駿河区 K様 エメロード解体 パイプスペース.jpg

 柱の出っぱり部分もこの通り、仕上がりました

駿河区 K様 エメロード パイプスペース.jpg

 

ここ数年のトイレは節水・節電効果が高く、10年位のモデルなら年間で15,000円程度の光熱費削減

が見込まれ、住宅設備の取替えでは人気NO.1は間違いないでしょう。

今回は洋式便座をシャワー機能付の取替え、その為に必要な電源を設置し、壁やトイレの内装を一

新しました。また、タオル掛けやペーパーホルダーも新しく変えて、トイレ内部はピカピカの新品状態

です。

 

 床・天井の内装のリフォームにより空間全体が明るくなりました  便座の暖房やシャワー機能には電源が必要です   

o様 クロス・CF張替後.jpg 0様 電源新設.jpg

紙巻器を新しくしました                           タオル掛けも新品に取り替えました

o様 タオル掛け新設.jpg 0様 紙巻器交換後.jpg

使用頻度の高い水洗金具は長年使っていると、どうしても水漏れ等の不具合が発生してきます。

今回は浴室の水洗金具の取替えと、浴槽のゴム栓チェーンの取替えを行わせていただきました。

  

 

ゴム栓のチェーンがダメになるケースは多いです            水洗金具の給水・給湯管の接続口です

沼津 G様 浴槽栓チェーン取替.jpg 沼津 G様 給水・給湯穴.jpg

 

 

 

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について