毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2013年10月リフォーム施工事例一覧

高齢になっても快適に使えるように、浴室と洗面所の段差を無くしたい。

0.75坪の浴室をなるべく広く使いたい。

そんな要望のお客様のリフォームです。

 

リフォーム前の洗面所の床です                   浴室との段差を無くしクッションフロアーを張替えました

磐田 Y様 洗面所施工前.jpg 磐田 Y様 洗面所施工後.jpg

新しい洗面化粧台は新しく取替え、壁出し水洗は水洗廻りが汚れにくいです  既設のタイル浴室を解体後です

磐田 Y様 洗面所施工後2.jpg 磐田 Y様 浴室施工中.jpg

 

 

カーポートの屋根などに多く使われている波板は、台風などの大風で飛ばされ易い建材NO.1だと

思われます。

これは、波板自体がプラスチックや塩化ビニール、そしてポリカーボネートなどの比較的軽量で柔軟

な素材で出来ているため、強風による影響を受け易いのが原因だと思われます。

固定部材はプラスチック製~金属製までいろいろありますが、金属性のネジ式のものが固定強度が

高くお勧めです。

 

 

屋根が風で煽られて負荷が掛かり、控え柱の固定が外れていました 屋根の修繕と一緒に控え柱も再固定しました

御殿場 M様 カーポート 控え柱 固定前.jpg 御殿場 M様 カーポート 控え柱 固定後.jpg

 

1・2Fのトイレを内装も含めて1日でリフォームしました。

工事の内容は天井と壁のクロスと床のクッションフロアーを張替えと、トイレ設備の入れ替えです。

勿論、新築同様にキレイになりましたが、トイレの節水性の向上(大6ℓ 小5ℓ)や暖房便座の電気代

の削減など、エコ性能は大幅UPしています。

 

 

リフォーム前の2Fトイレです                        トイレ設備は TOTO ZJ

清水区S様 2Fトイレ施工前.jpg 清水区S様 2Fトイレ完成 TOTO ZJ.jpg

天井のクロスを剥がし中です                        床のクッションフロアーを剥がし中です

清水区S様 トイレ 天井クロス撤去.jpg 清水区S様 トイレ 床CF撤去.jpg

 

 ユニットバスと一口で言っても、年代やメーカーによって大きく異なります。

今回は約25年前のユニットバスを新しくしましたが、浴室内のサイズは同じでも下記の点が大きく変

わりました。

①入口の段差が無くなりバリアフリーになりました

②冬でも冷たく感じにくい床になりました

③腰湯が楽しめる大きな浴槽になり、ゆったり感がアップしました

④シャワーに温度調節機能付が付き、使い勝手が向上しました

⑤浴室内の2箇所に手摺がつき、安全性が高まりました

⑥浴室内や浴槽の保温力が高まり、以前よりも温かい空間になりました。

 

磐田 Y様 洗面施工前.jpg 磐田 Y様 洗面施工後.jpg

 

浴室解体中です。壁の石膏ボードも元のユニットバスの一部     完成画像です

磐田 Y様 浴室施工後2.jpg 磐田 Y様 浴室解体.jpg

築40年の瓦屋根の建物ですが、1F屋根をカラーベストで葺き替えました。

屋根面積は75㎡ですが、屋根材の重量は葺き替え前後で約2トン程度軽くなりました。

これは、カローラ2台分位です。

カラーベスト 75㎡=約1400kg

和瓦     75㎡=約3600kg

屋根を軽くすると、地震の際には建物の負担が少なくなります。

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について