毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2013年9月リフォーム施工事例一覧

家族構成の変化とともに、ライフスタイルも変化します。

例えば、お子様が巣立ち、ご夫婦お二人の生活になれば、大きなキッチンや食器棚は必要なくなり

ます。そんな場合にはキッチンを少し小さくして、食器棚などの収納を減らすことにより、少しゆとりの

あるスペースが生まれます。

ゆとりが生まれたスペースは、きっと新しい何かを生み出してくれるはずです。

 

床を解体中です                               床には断熱材を入れました。1Fの床にはお勧めです

葵区 M様 LDK 床解体.jpg 葵区 M様 LDK 床断熱材.jpg

壁も部分的に解体しました                        合板の部分は重量物を固定する下地になります

葵区 M様 LDK 壁解体.jpg 葵区 M様 LDK 壁下地.jpg

 

廊下とトイレの床の段差が10cm程度あった、床と壁がタイルで仕上げてあったトイレをリフォームし

ました。

入口の段差をなくし、トイレ内には手摺を取り付けて、年配の方にとって、使い勝手の良い空間に仕 

上がりました。

 

 

既設の床と壁の解体画像です

磐田Y様 トイレ解体.jpg

築100年以上のシックイ壁のお蔵の外壁を補修しました。

シックイの下地の粗壁まで崩れていたため、シックイでやり直すためには、数ヶ月の工期と数百万円

掛かりますが、ホワイトの外壁用板金でキレイに直しました。

 

シックイや粗壁が落ちて下地の木や竹が見えていました    完成です      

磐田 M様 お蔵外壁補修施工前UP.jpg 磐田 M様 お蔵外壁補修施工後2.jpg

 まるごと浴室を入れ替えるリフォームを行うためには、窓も必ず取り替えないといけないと考えている

方が多いようです。窓を取り替えるには、外壁の修繕を行う必要が出てきます。

しかしながら、既設の窓をそのまま残してもユニットバスは施工できます。

新築よりもリフォームの方が割高になるケースが多々ありますが、それは、リフォームするために解

体したり、復旧したりという費用が発生するからです。快適や使い勝手を良くするのが目的のリフォー

ムですから、本来の要望と関係のないところは出来るだけ直したくないですよね・・・

 

タイル浴室を解体後ですが、既設のサッシは残しました     ユニットバスの完成です。既設のサッシも違和感ありません

冨士 K様 浴室既設のサッシ1.jpg 冨士 K様 浴室既設のサッシ.jpg

 

                      

 

 

 

 

 

既設の浴室を解体して土間コンクリートを打設しました        完成後の洗面所の内装もリフォームしました

冨士 K様 浴室解体土間.jpg 冨士 K様 浴室入口後.jpg

以前使用していた深夜電気温水器には給湯機能以外はついていませんでした。

今回、エコ給湯に取り替えることにより、リモコン操作でのお湯張り・追い炊き・足し湯が出来るように

なりました。

 

 

取替え前の深夜電気温水器は専用小屋の中に保管されていました

袋井 S様 深夜電気温水器2.jpg

 

 

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について