毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2013年1月リフォーム施工事例一覧

オレンジ色のキッチンがホワイト基調の室内とマッチして、大変明るくお洒落に仕上がりました。

キッチンはクリナップのクリンレディーですが、足元収納部分はアルミ製であり、カッコ良さとともに十

分過ぎるほどの強度も兼ね備えています。

 

解体して窓下に見えるトタンはモルタル外壁の下地           クリンレディー組立中です。構造はステンレス製

駿河区S様 クリンレディー解体 .jpg 駿河区S様 クリンレディー施工中 .jpg  

 

 

小さい浴槽は、大抵の場合、浴槽の深さが深くなり、またぎ高が上がり、出入りしにくくなってしまいます。

今回採用したユニットバスは浴槽が大きくなった分、またぎ高が低くなり、お子様やご年配の方でも入りやすく高さになっています。足を伸ばして入浴できるので、リラックスできますね。

また、タイルの床からの変更は光熱費不用でも一歩目が冷たくない、「ホッ カラリ床」です。

 

 

既設のタイル風呂を解体して土間にコンクリートを打設しました   完成した浴室の入口は出入りしやすいバリアフリー

駿河区S様 浴室解体.jpg 駿河区S様 バリアフリー.jpg

 

 

 

 

新築のキッチンのカウンター廻りは人工大理石仕様のものが3分の2を締めますが、ステンレス素材

には、ステンレス素材の良さがあります。

ステンレスならではの雑菌の繁殖のしにくさなどのクリーン性能は他の素材では難しいでしょう。

今回採用して頂いたクリンレディーはカウンターやシンクがステンレスなだけではなく、構造自体もス

テンレス製です。全てが頑丈でクリーンに出来ています。

 

 

組立中です。骨組はステンレス製です                  収納の中もステンレスです。掃除はラクラクです

焼津 M様 クリンレディー施工中.jpg 焼津 M様 クリンレディー施工後 引き出しステン.jpg

2Fに設置されているシステムバスを入れ替えました。2Fへの浴室設置は重量の制限から床や天井などの高さの制限まで、1Fとは違う制約が沢山発生します。

新規に2Fに浴室を設置しようとしても、簡単にはいかないあ場合が多いため、まずはご相談下さい。

 

既設の浴室を解体した状態です                      下地の補強が必要になりました

   清水 S様 浴室解体後.jpg     清水 S様 浴室解体後下地補強.jpg  

リフォーム前の入口は20cm以上の段差がありました        バリアフリーに変わり出入りがラクラク

清水 S様 入口段差.jpg

清水 S様 入口段差 後.jpg

昨年から地震・台風と天災が続き、屋根や外壁などの外周りの修繕依頼が後をたちません。

外壁ならば外から見れば比較的不具合状況は判断し易いのですが、屋根の場合には屋根に

登らない限り判断できないケースが大半です。

少しでも不具合を感じたら、専門家に見ていただくことをお勧めします。

 

屋根の上に登ると、このように瓦がズレていました         別の部分をもう一枚

  1富士宮 W様 瓦補修施工前1.jpg 富士宮 W様 瓦補修施工前2.jpg

 

鬼瓦のシックイも取れていました                     鬼瓦のシックイ修理完了です

富士宮 W様 瓦補修鬼瓦施工前.jpg 富士宮 W様 瓦補修鬼瓦施工後.jpg

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について