毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2012年11月リフォーム施工事例一覧

2Fの洗面化粧台を取り替えましたが、今回は大きく2つの点が大きく変わりました。

1つは洗面化粧台本体の出幅が従来よりも約10cm少なくなり49cmになりました。空間が広くなりました。

もう1つはお湯が出ることです。給湯設備として洗面化粧台の中に納まる温水器を設置しました。これで冬場も快適に使えます。

 

洗面化粧台の中に電気温水器が設置されています          ついでに浴室換気扇も取り替えました。

沼津S様 電気温水器.jpg 沼津S様 換気扇.jpg

 

大きな浴室スペースの割りには浴槽が狭く、足を伸ばして入浴出来ない。洗い場は大きいのです

が、こんなに広くはいらない。また、冬場はタイルの床が冷たい。

今回はこんなお悩みを持たれているお客様の要望をかなえるべく、浴室サイズをコンパクトにして、

空いた部分に収納スペースを作りました。

 

 

リフォーム前です                                 既設の浴室を解体して土間コンクリートを打設 

駿河区 N様 リモデル浴室施工前2.jpg 駿河区 N様 リモデル浴室土間打ち.jpg

ユニットバス設置前ですが、右側の空いたスペースに収納作成   入口部分はもちろんバリアフリー

駿河区 N様 リモデル浴室解体及び棚作成.jpg 駿河区 N様 リモデル浴室バリアフリー.jpg

適切な工法で取り付けられていなかった屋根置き式テラスの足を直しました。

どこの業者の施工なのか?人が乗った重量で傾いたり破損する恐れのある状態でした。

経年変化での劣化はしょうがない部分もありますが、今回の工事は適切な部材が取り付いておら

ず、当初から不具合が生じていたことは間違いありません。お客様がかわいそうです。

 

施工前はアルミであるはずの部材が木製でした。朽ちていました。  アルミ部材で直しました。

長泉 K様 テラス足 施工前1.jpg 長泉 K様 テラス足 完成1.jpg

 

 

 

 

 

水洗トイレの後ろにあるタンク付近は狭くてお掃除が大変であり、汚れやすい空間であります。

今回はタンクレス風のトイレに取替えお掃除がラクラクです。

もちろん超節水型性能も備えており、年間でお風呂の水200杯分(1杯=200リットル 平均的な4人家族)も節水できます。

 

 

既設のトイレを撤去すると、汚れシミがこんなに・・・           床は撥水性の高いクッションフロアーで張り替えました

駿河区 K様 既設トイレ撤去後.jpg 駿河区 K様 既設トイレ撤去後 CF.jpg

 

 

大きな鏡で正面だけを見るのなら一面鏡がお勧めですが、ヘアースタイルなどセットする場合に後ろ姿を見るのであれば3面鏡タイプがお勧めです。

今回は3面鏡タイプの洗面化粧台を取り付けましたが、1面鏡タイプとの大きな違いは、収納方法に大きな違いがあります。

小物が多い洗面化粧台回りですが、見える所にあり取り易いのが1面鏡タイプ。3面鏡タイプは鏡の中に収納スペースが設けられているものが大半であり、取り出しにくさはありますが、見えない所にスッキリと片付きます。

 

 

 

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について