毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2011年6月リフォーム施工事例一覧

「雨漏りしているので屋根を葺き替えて欲しい!」と言われるお客様が「梅雨時」には増えてきます。しかしながら、「チョット待って下さい!雨漏りの原因は特定出来ていますか?」

雨漏りする部位の代表は屋根だと言うのは間違いないでしょうが、そうでない場合もかなり多いのが実状です。そして、雨漏りの原因は屋根や壁、サッシ廻りなど複合的な場合も多々あります。

そうなると、雨漏りの原因を簡単に決めつけてしまうのは危険です。まずはしっかりと雨漏り部位を特定した上で、メンテナンス方法を決定して行く事が重要です。

今回のリフォームは屋根の葺き替えでしたが、キッカケは長年続く雨漏りでした。浴室の天井を解体し、雨漏り状況が目視出来る環境を整え、雨漏り原因を特定していきました。結果として「屋根と壁との取り合い不良」がその要因でした。

腐った屋根下地を取替えた上、屋根を新しくしました。その際に壁との取り合いを念入りに工事したことは言うまでもありません。

結果的に、雨漏りに関して、「長い間の悩み」を「長い期間の安心」をお客様に与える事が出来たと思います。

    浴室内部天井2.JPG 浴室天井屋根下地2.JPG 屋根下地  上から確認2.JPG 浴室天井 屋根下地補修-2.JPG

玄関廻りのブロック塀を壊し、開放的な感じのするフェンスに取替えた上、玄関までのアプローチをスロープに造り変えました。そして、手すりも設置して、お子様からお年寄りの方まで、幅広い年齢の方にとって優しい空間が出来上がりました。

*介護保険適用物件です。

前2.JPG 解体2.JPG 完成2.JPG

 

  解体①-2.JPG 解体②-2.JPG 今回の要望はトイレの節水性を高めたい事と、手洗器を新しくしたいとの要望でしたが、限られた空間を快適に、有効に使う為、節水型のタンクレストイレを採用して頂き、奥行きで約10cmの空間を確保出来ました。トイレットペーパーホルダーの上部にカウンターもとりつけて、物置スペースも確保し、また、手洗器の下にも収納スペースを設けました。トイレ空間全体がすっきりとなり、機能性がUPした空間になりました。

新築の際に選んだキッチンも20年~25年位すると、少しずつ不具合が出てきて、新しい物の取替えるご家庭が多いようです。要望として多いのは、

①ガス→IHクッキングヒーターに取替えてオール電化にしたり、安全に使いたい。

②片付け易く、取り出し易いように、引出し収納にしたい。

③足元収納などを付けて、収能力を高めたい。

このようなお客様の声を多く耳にします。今回のお客様が選択されたのは、「クリナップ社製 クリンレディー」です。現在の流行りである「キッチンスペースを隅々まで無駄無く使い尽くす」こんな発想の商品をいち早く形にしたのがクリナップです。NO.1メーカーの工夫を感じる事が出来る商品です。

 

 

 

 

解体後.jpg足腰が少し不自由な方に取っては、和式トイレはけっこう辛いものがあります。今回は立ち座りが楽な洋式トイレに取替えて、尚且つ、L字に手摺を取り付けました。ユニバーサルデザインとも言える使い勝手の良いトイレになりました。

和式トイレを解体した状態です。基礎の内部に給排水や汚水のパイプを見る事が出来ます。

 

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について