毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2011年4月リフォーム施工事例一覧

タイルで出来た床は日本人には馴染み深い物ですが、寒い日には、裸足でタイルの上を歩くのは少しだけ勇気が必要な事でしょう。でも今時のシステムバスならその心配は無用です。ヒ―タ―などの熱源を使用しなくても、「冷たくない」素材で出来ています。「今まで何だったの?」そんな感じもする事でしょう。機能的にも大幅UPしています。例えば・・・

①シャワーや水栓の温度設定がラクラク

②風呂栓もクサリでは無く、ワンタッチ水洗

③自動お湯貼りも一緒に取り付けたエコキュートリモコンで簡単設定

④腰湯も出来る浴槽

毎日のお風呂が楽しくなる事は間違いありません。

 

 

リフォーム前は0.7坪の変則的な大きさの浴室でしたが、今回のお客様の要望は下記の2点。

①浴槽で足を伸ばしたい

②引戸にしてバリアフリーにしたい

浴室スペースを1坪に広げて1717サイズのクラス最大のスペースを確保しました。勿論、引戸仕様を選択して、バリアフリーもOKです。そしてお湯が冷めにくい保温浴槽を選びましたが、これは、内窓サッシなどの断熱工事と絡めると、エコポイントの対象となります。今回も勿論エコポイントGETです。 construction01-2.JPG construction02.JPG  

 

日本人が洋階段や廊下などの共用の通路や洋間にクロスを張る場合には「無地の白」を選ぶ人が多いと思われます。限りなく失敗する事が無いから、正確なのでしょうが、面白くないですよね。20年位前までは、車の色も白以外を選ぶと下取り価格が安くなるといっては、殆どの車が白系でしたが、今は本当に個性で選ぶ時代になってきたと思われます。

今回の壁紙の張替は元々は白だった壁のクロスを1面のみ柄物にしてアクセントを付けました。そして天井も白から茶系に変えました。直したのはこの部分だけです。ようするに、イメチェンです。

こんなお客様が増えてくれると、我々の側から見ても打ち合わせが楽しくなりそうです。皆さんもいかがでしょう?

 

 

 

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について