毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2011年3月リフォーム施工事例一覧

便器を取替える場合には、排水の位置が変わる場合が殆どです。リフォームに適したモデルを使用する事により、床を下地から直す必要が生じる場合は、比較的少ないのです。しかしながら、結露や汚水などで汚れている床が多い為、その場合には、直す事をお薦めしています。汚れ難く、お手入れが簡単な素材を提案させて頂きます。

東日本大震災も未だ落ち着かず、富士・富士宮市においても地震の影響にて、屋根瓦や塀などに多くの被害が出てしまいました。被害に遭われた方には、深くお見舞い申し上げます。今回の事例は耐震補強工事です。主な補強内容は、主たる柱や梁などの接合部への耐震金物の取付と、開口部を耐力壁に変える事でした。

  施工中③-2.JPG 筋交い耐震金物-2.JPG 小屋裏耐震金物-2.JPG

施工前2-1.JPG 施工後2-1.JPG介護申請受理され、18万円の補助金がもらえました。工事費はについては殆ど補助金で賄う事が出来ました。補助金の申請には、補助を受けられる方の健康状態を考慮した上でのケアマネージャー打ち合わせが必要となります。「お客様に自宅で快適に過ごして頂きたい。」そんな気持ちで、工事に当たらせて頂いております。
金属屋根の塗装のお見積り依頼を受け、屋根の診断を行わせて頂きましたが、錆が酷く、穴が開いている箇所も見受けられ、塗装では、防水機能を持たせるのに不安が大きく、屋根の葺き替えを提案させて頂きました。軽量とデザイン性から、従来通りの「瓦棒葺き」という工法を採用して頂きました。こちらの工法は、緩勾配に強く、防止性能の高い工法です。そして、耐久性に大きく起因する素材には、ガルバリューム鋼板を使用しました。これは、スチール素材の上に、アルミと亜鉛の合金メッキを施した物で、鉄の欠点である「錆」に強い素材です。9.17 009-1.JPG 9.17 012-1.JPG  

壁や床がタイルで出来た浴室をユニットバス(システムバス)に入れ替えました。今回の工事は「リフォーム版エコポイント」の対象工事となり、合計で59000ポイント(59000円相当)がお客様のものとなりました。

①高断熱浴槽 20000ポイント (お湯が冷めにくいです。)

②洗面所と浴室のバリアフリー化 5000ポイント (段差でつまづきません。)

③ドアの拡張 25000ポイント (出入りが楽になります。)

④手すり    5000ポイント (転到防止に役立ちます。 1.17 016-1.JPG 1.21 030-1.jpg

⑤窓のペアガラス化  4000ポイント (外気の冷気をカットします。)

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について