毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2010年11月リフォーム施工事例一覧

洗面台のシャワー付蛇口が古く、破損していた為、新しくシングルレバー式の蛇口へと取替えました。
  冬場の浴室が冷えるのは、窓からの外気の影響と、床下からの冷気などの影響が大半です。
窓はペアガラスや内窓サッシを取りつける事と、外気の影響を大幅に軽減出来ます。そして、今ならエコポイントが貰えます。
合わせてタイルの浴室の場合には、洗面所などからお風呂に入る部分に段差が生じている場合が殆どですが、ユニットバスに取替えると段差が解消され、使い勝手が良くなります。しかも、その部分にはエコポイントも付いてきます。浴室の交換は今がお薦めです。石油ボイラー①.JPG
石油ボイラー.JPG

日本家屋には、やはり日本瓦の屋根が良く似合います。落ち着いた色合いや質感、そして重厚感を感じさせる波形状が安らぎを与えてくれます。しかしながら、どうしても重量が重くなり、大地震に備える為に、耐震性能を考慮しなければならない場合には、デメリットとなってしまいます。今回は、お客様の希望により①重厚感はそのままに②軽量であり③日本瓦と同じ様にメンテナンス不要。の3つの要望を兼ね備えた「ROOGA」を選択して頂きました。画像を見て頂ければ、その重厚感は一目瞭然ですが、葺上げ重量では従来の日本瓦の約30~40%の重量しかありません。クラウンクラスの車両1台分以上を屋根から降ろした感じです。

 

テラスやカーポートは外部に使用されている為、どうしても屋根や外壁材、そして、それらに伴う防水部分の劣化が激しい所です。今回は、大風により外壁パネルが飛散し、その部分に新しいパネルを取りつけ、防水をやり直しました。パネル自体は同商材の物が無く、類似の物を代用して取りつけました。その際に、耐風性や防水性が高まるように、アルミ部材を追加して固定したり、防水パッキンをシーリング処理に変えたりと工夫させて頂きました。DSCF7729.JPG DSCF7731.JPG

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について