毎日の生活を快適に変えるテンイチのリフォーム

2009年10月リフォーム施工事例一覧

DSCN5663.JPG 塗装工事前の屋根部分の雨樋の中に、鳩の卵が産み付けられていました。屋根の上に、鳥が生息し易い隙間があった為に、鳥の巣になっていました。塗装工事に入る前には、清掃や高圧水洗浄をしっかりと行いましたが、工事中には、鳩が戻ってきて、仕上がった所が、直ぐに糞害で汚されてしまいました。鳩除けの対策は塗装工事後でないと、出来ない為、苦労させられました。

施工中には鳥除け剤を噴霧しながらの工事となりました。

DSCF3954.JPG従来のトイレは和式でしたが、座る際に、足腰へ負担が掛かるのが一番のネックでした。そして、タイル張りの床だった為、冬場の寒さも気になっていたそうです。今回は、和式トイレを壊し、洋式トイレに入れ変えました。洗浄シャワー付きの便座を選び、換気扇も自動でスイッチが入切する、人感センサー付きを採用しました。床のタイル部分は、清掃が簡単なクッションフロアーに取り替えました。気になる工期ですが、朝から工事を始め夕方にはトイレの使用が可能となりました。

右の写真は和式トイレを解体し、洋式トイレにする為の下地の補強をした所です。

 

カラーべストの表面の塗膜が剥げ、吸水率が高まると、下地が湿り易くなり、悪影響を与えます。そうなると、雨漏りの可能性も高まり、大切な家屋の保全に重大な支障をきたします。今回は劣化したカラーベストの上に天然石付き鋼板屋根材を重ね葺きしました。天然石は経年変化により、自然な風合いは若干変化はしてきますが、塗装の必要性はありません。重量的にも軽い鋼板の上の天然石をコーティングしてあるだけの為、非常に軽く、カラーベストと合わせても、その重量は瓦の半分以下となり、家屋に掛かる負担は少なくてすみます。 DSCF4237.JPG  

リフォーム施工事例

見積もりと資料請求

保証について

テンイチの保証について