新着情報

2012年7月新着情報

     残暑お見舞い申し上げます。

梅雨も明け、大変暑い日が続いておりますが、皆様はいかがおすごしでしょうか?

我々は熱いからといって工事現場をストップすることは出来ませんが、日中外部工事は本当に大変です。

試しに、屋根上の温度を測ってみました。

しかし、遮熱塗料で最も有名であろうガイナを塗ると表面温度は下がります。

 

計測日 7月26日(木)13:00 外気温 35.4度

 

外気温は35.4度                               カラーベスト屋根の上は72.6度

H24.7.26外気温35.4℃-2.jpg H24.7.26カラーベスト塗替前 72.6℃-1.jpg

 

 

金属屋根の上は73.8度                       ガイナと塗った金属板は54.2度

H24.7.26金属屋根塗替前 73.8℃-1.jpg H24.7.26ガイナ塗布済板金54.4℃-1.jpg

国土交通省から「既存住宅流通・リフォーム推進事業」についての発表があり、その中身は「中古

住宅を購入してリフォームする場合には最大で50万円の補助を出します」という内容でした。

これは、安心して購入できる質の高い中古住宅市場を育成していくために政府の支援策です。

補助金をGETする条件としてはいくつかありますが、下記に簡単にご説明させていただきます。

 

応募期間  平成24年7月2日~平成24年10月19日 *予算の都合で期限の前倒しの可能性あり

応募資格者  リフォーム施工業者又は宅地建物取引業者

主な補助条件

①個人が自ら居住するために既存住宅を取得し、住宅の性能の維持、向上を図るためのリフォーム 工事を行なうこと

②既存住宅売買瑕疵保険と、リフォーム瑕疵保険の両方に加入すること

補助額(補助限度額 1戸あたり50万円)

①リフォーム工事費用の4分の1

②瑕疵保険の加入に要する費用のうち、現場検査料及び事務手数料に相当する額

③既存住宅売買瑕疵保険の契約を締結する検査事業者に支払う検査料

 

中古住宅のご購入を検討されている方は、是非ともご相談下さいませ。

 

 

 

 

 

見積もりと資料請求